お客さんは右肩上がりに増えているか?

整体院を繁盛させるためには、まず目標を設定する必要があります

 

なぜかというと、目標がなければ上手くいっているかどうかもわからないからです。

 

そして経営的な目標としては、毎週の来客数を増やすこと。

 

やり方としては週ごとの来客数をカウントして、グラフにして書いていけばいい。

 

そしてどうやってお客さんを増やせばいいか、常日頃から考えて努力するといい。

 

整体院独立開業こうすれば成功なぜ週ごとの来客数をカウントするのか。

 

月ごとではいけないのか?そう言う疑問あるでしょう。

 

大企業やメーカーなどでは、月ごとに売り上げなどの統計を取りますが、これは実は製造業だから意味があることであって、サービス業ではあまり意味がないんです。

 

なぜかというと月ごとの統計だと、休日の数が月によってバラバラであるし、第一、30日の月もあれば31日や28日の月もある。

 

なので休日の数などによってデータを補正したり、前年同月比と言う風に、一年前のデータと比べたりするわけです。

 

そこでどうしようかと対策を立てたりするわけですね。

 

ところが整体院やマッサージのようなサービス業では、毎日毎日が勝負なのです。

 

何か失敗があってお客さんが減ると、すぐに対処しなければなりません。

 

1年前のデータなんて、実は何の役にも立たないわけですね

 

製造業だとモノを作って売るまでに何週間もかかりますから月ごとでいいんでしょうし、会社の業績を考える場合には前年同月比で良いんでしょうが、サービス業は週ごとに客数をカウントして、前週比できめ細かく対応する必要があるんです。

 

整体院など癒しビジネスの独立開業成功術NEXT:お客さんを増やすために何をすればいいか




広告


このエントリーをはてなブックマークに追加