既存顧客の利益を損なわないで集客

ノベルティグッズを使った集客は、既存のお客さんの利益を損なわない点で有用だ

 

新しくお客さんを集めても、既存顧客が減ってしまえばお客さんの顔ぶれが入れ替わっただけで意味がない。

 

そうならないように客数を増やすのであれば、既存顧客を大事にしつつ新しいお客さんを増やす方法を考えないと。

 

その点、名入りグッズなどのノベルティ(記念品)を配って行う集客は、既存顧客を中心に配ればよいので今いるお客さんの利益を殆ど損なわない。

 

そして一旦離れたお客さんも、何かの機会にノベルティを見て、また行ってみようかと考えてもらうチャンスにもなる。

 

ノベルティというのはカレンダーのように1年365日、お客さんの目の触れるところにおいてもらいたい。

 

それによってチラシや広告を何度も入れることなく新しいお客さんを集客することだって可能になる。

 

そういう販促ツールとしてノベルティを考えないといけない

 

実用的で長持ちするものであれば、長期間使ってもらえる可能性が大きくなるから、お客さんのニーズを把握した上で、ちょうど良いノベルティを選びたい。

 

で実際に何を選ぶべきかと言うことを考えてみるが、一般的にノベルティとして用いられるグッズにはこんなモノがある。

 

  • ボールペン
  • メモ帳
  • ブリーフケース(クリアファイル)
  • カレンダー
  • キーホルダー
  • クリップホルダー
  • 帽子
  • Tシャツ
  • トランプ
  • ショッピング・バッグ
  • ベルトバックル
  • ライター
果たして癒しビジネスにピッタリなノベルティって何だろうか?★整体院など癒しビジネスの独立開業成功術NEXT:次回予約がもらえないわけ


広告


このエントリーをはてなブックマークに追加