整体院を開くには

整体院を開くには

★Jエイブラハムのセミナーで開眼! 閑古鳥が鳴く整骨院が儲かるようになった秘密とは

整体ビジネスを始めるなら経営の実際を知るべし

整体院や癒しサロンを始めたい。

 

そのための選択肢としては、

  • 整体学校を卒業して独立
  • 整体のフランチャイズに加盟
という二つの方法がある。

 

整体学校というのは主に技術を教えてくれるところで、整体フランチャイズは整体ビジネスを教えてくれるところだと考えればいい。

 

ビジネスとして整体を始めるのなら、整体業界のノウハウを知るというのは成功の近道でもあるから、資金があるなら検討対象に加えても良いだろう。

 

というのもいずれ独立して自分なりのやり方で開院するとしても営業の実際や大手のやり方に熟知しているというのは強みになる

 

というのもビジネスに不慣れな人が商売を始めると、どうしても大手の真似をして、大手の提供しているサービスを全部揃えようとしてしまう。

 

整体だったら、全身整体も、足ツボも、耳ツボも、痩身も、姿勢矯正も、骨盤矯正も…という風に、全方位に対応しようとして投資コストがふくらんだ上に、どれも中途半端なサービスになってしまって失敗する。

 

集客に関しても、大手と同じ様な広告を作ってしまって、大手との差別化に失敗してしまう。

 

しかし内情を知っておれば、大手のやり方ではできないところで勝負することも可能になる。

 

それにそもそもどういうニーズが多くて、どういう集客法が効果があるのかそれを知っているかどうかだけでも経営は全然変わってくる

 

集客にしても、新規のお客さんがチラシや広告で来店する場合が多いのか、それとも既存のお客さんの紹介や口コミでやってくる場合が多いのか、その比率がわかるだけでも集客方法は全然変わってくる。

 

新規顧客がチラシや広告で集まるなら、チラシや広告を工夫すればよいと言うことになるし、既存顧客の紹介や口コミで新しいお客さんがやってくるなら、紹介や口コミをしやすい仕組みに重点を置いて集客すればよい。

 

そうすれば限られた経営資金を無駄に使うことが減るので、独立開業しても成功にも近づきやすいハズ。

 

一方、整体スクールを卒業してすぐに独立する人の場合、集客や店舗経営のノウハウは字面しか知らなくて、実際どうなのかわかるまでに経営資金が尽きて、泣く泣く店を閉めるというようなことが大半になる。

 

何しろ整体で独立しても500人に1人くらいしか商売が続かないと書いてあるサイトもあるから、自分は別だと思わないことだ。

 

NEXT:整体ビジネスの成功確率は?


スポンサードリンク

スポンサードリンク

ネットで稼ぐ 教材人気ランキング 2016/10

★第1位★儲かるセールスレター、チラシの書き方はこれ!キャッチ・ザ・ライティング

★第2位★集客できるホームページはこれ!SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」

★第3位★情報企業で稼げ!和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科

★第4位★ツイッターで稼ぐ方法 集客&自動化ツールフォローマティックXY

★第5位★月収1,000万円以上!ネットで大金を稼ぐ小玉歩のノウハウザ・メールマガジン

このエントリーをはてなブックマークに追加