次回予約がもらえないわけ

次回予約がもらえないわけ

★Jエイブラハムのセミナーで開眼! 閑古鳥が鳴く整骨院が儲かるようになった秘密とは

次はいつにしますか?

整体やマッサージ、鍼灸などの治療院で経営を安定化するためには、今日来ていただいたお客さんに次の予約を入れてもらう必要があります

 

たくさん予約が入ると経営的にも安定しますし、余裕を持ってお客さんにあたることもできます。

 

ところがこういうビジネスで次回予約を取るのに、心理的な抵抗がある人も多いはず。

 

それは恐らく、自分の仕事の位置づけ、ポジショニングが間違っているのかも。

 

整体院・治療院の営業を続けるためには、たくさんお客さんが欲しい。

 

そのために次回予約を入れてもらうことは、非常に大事。

 

実際、同じグループの同業者で成功しているところと言うのは、そうやって1回きりの療術でも2回3回と続けて来てもらうように図っているが…だけど必要もないのに予約を入れてもらうというのはなあ…営業を続けて行くには次回予約を入れてもらいたいが、お金目当てで予約をお願いするのはストレスが大きい。

 

それってもしかしたら、お客さんの健康に責任を持ちたくないんじゃ?お客さんの健康維持に責任を持たずに、お金だけ頂戴している。

 

そういう中途半端な癒しビジネスをやっていたら、当然そう言う気分になるはず。

 

あなたの健康に関しては私が責任を持ちます。

 

そう言う心構えがないから、次にいつ来てもらうか決められない。

 

実は次をいつにしたらよいのかは患者さんにはわからないこと。

 

あなたが必要だと思った頃を自信を持って提案できるようにならないと。

 

NEXT:次にいつ来るかは誰が決めるべきか


スポンサードリンク

スポンサードリンク

ネットで稼ぐ 教材人気ランキング 2016/10

★第1位★儲かるセールスレター、チラシの書き方はこれ!キャッチ・ザ・ライティング

★第2位★集客できるホームページはこれ!SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」

★第3位★情報企業で稼げ!和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科

★第4位★ツイッターで稼ぐ方法 集客&自動化ツールフォローマティックXY

★第5位★月収1,000万円以上!ネットで大金を稼ぐ小玉歩のノウハウザ・メールマガジン

このエントリーをはてなブックマークに追加