ノベルティは365日、自分のお店の存在をアピールしてくれる。

整体院の集客にはノベルティも必要だ。

 

ノベルティとは名入りボールペンだとか、名入りカレンダーなどの販促グッズのことだ。

 

お店の名前や商品名の入ったグッズ、あれがノベルティというヤツで、企業が自社や商品の宣伝を目的として、無料配布する記念品を指す。

 

こういう名入りグッズを作るには、文具店に相談しても良いしインターネットで検索すれば業者がいくつも出てくる。

 

また「たのめーる」とか「アスクル」などには、カタログの後半に何十種類も名入りグッズが載っていて、安いものなら1つ50円くらいで作ることができる。

 

クリアファイルなど箔押し印刷なら、自社のロゴやホームページアドレス、セールストークなども入れても一枚20〜30円くらいで作れる。

 

宣伝や広告というと、どうしてもチラシや看板広告などを思い浮かべてしまうが、ノベルティも重要な販促ツールだ。

 

マーケティングでは「スペシャリティ広告」などと呼ぶが、広告媒体などを使わない宣伝方法で、ノン・メディア・マーケティングの一種だ。

 

ノベルティ・グッズを使ったマーケティングというのは、既存のお客さんに無料で物品をプレゼントしつつ、自分のお店の宣伝ができる一挙両得のグッズである。

 

新規顧客獲得のために、チラシにクーポン券などを付けて集客すると、正規の通常料金を支払っている既存のお客さんは使いづらく、「毎月来ているのになんだ」という気分にさせられる。

 

しかしノベルティグッズの場合は、既存のお客さんを通して配ることもできるので、そう言う懸念も抱かせずにすむ。

 

整体院など癒しビジネスの独立開業成功術NEXT:今いるお客さんを大事にしろ



広告

このエントリーをはてなブックマークに追加